会社沿革/ブルースター株式会社
Marketing & Biz launch services since 1990
お問合せ
経営理念 会社案内 会社沿革 社名の由来 事業所地図 採用情報

1990年から専業としての歴史

history of Bluestar

創業期
1978年

代表の坂本が米DEC(現:hp)製PDP-11/03型ミニコンに触れてコンピュータを学ぶ。

1983年

草の根BBSというパソコン通信をMZ-80Bで開始する。

1985年

富士通FM16βユーザ会を設立し、富士通公認団体となる。

1985年

日経mix上で坂本がコミュニティを開催し、まとめ役に就任。

1987年

ソフトベンダーに対して、ユーザ団体の代表として体験版ソフトウェアのオンライン上での流通を強化する。
NIFTY-Serve FMフォーラムを設立し SYSOP(まとめ役)に就任、フリーソフトウェアの流通を推進する。

1988年

有志でGNU CD-ROMを作成し配布の過程での全売上をFree Software Foundationのリチャード・ストールマン氏に寄付する。

1989年

NIFTY-Serve 体験版ソフトウェアフォーラムを設立し、パソコンソフトの体験版普及に貢献。



法人設立
1990年8月

坂本光正がパソコン通信を利用した日本初のネットマーケティングに関するコンサルティング専門会社として「ブルースター(株)」を東京都渋谷区に設立。(この業種では日本初) 企業コミュニティの運営を受託し、パートナーシップマーケティングを取り入れ、バズマーケティングの手法を確立。CS向上、商品開発、ファン層の形成、世論形成などに役立てる。

1991年

ネット通販事業を開始し、ノウハウを蓄積。

1992年

NIFTY-Serve Windows Forumを開催。(後に60万人コミュニティへと発展)シェアウェアの発展・流通・送金の仕組み作りに尽力する。秀丸エディタはここで生まれた。

1996年

エヌ・ティ・ティ移動通信網(株)(現:NTTドコモ)をクライアントに日本初の企業発信のEメールマガジンを定期発行し、メールマーケティングとしての手法を日本国内で確立。

1996年

富士銀行のホームページを全ページ作成し納品。

1997年

インターネット上のコミュニティシステム(キーワードフィルタ付)を開発し、(株)東京放送 (TBS)へ提供。

1998年

自己資本にてベンチャー育成投資を開始。

1999年

文教堂書店とJVにて書籍通販サイトJBOOKを設立。物流システムの詳細設計も実施。 ビジネス・デューデリジェスを開始。

2000年

情報通信業界を専門的に扱うM&A仲介事業・アドバイザリー事業を開始。

2002年2月

検索エンジンマーケティング(SEO)を正式に事業化。カタログ通販主要会社を顧客に抱える。

2003年

年商300億円の問屋における基幹システム構築のRFP設計、システム監査(診断)を行う。

2004年

アクセス解析事業を本格的に開始。

2004年12月

アフィリエイト、ユーザビリティを核にしたネットマーケティング・コンサルティング事業を推進。

2005年

検索キーワード広告(P4P)に関し、投資対効果の徹底的な分析事業を開始し、通販企業を中心に好評を得る。

2007年8月

中小企業から大企業までをカバーするWEBマーケティングにおけるご意見番サービス「ブルースターWEBマーケティング アドバイス」事業を開始。

2008年7月

国際SEO、現地人による多言語ホームページ制作ノウハウをもとに「国際WEBマーケティング」を体系化し、本格的に事業を開始。

2009年12月

セマンティック・ウェブ(Semantic Web)への対応コンサルティング事業を開始。

2010年2月

米国PC Pitstop社によるクラウド型PCチューニングソフトの日本国内総代理店権を獲得し、クラウド事業に参入。

2011年4月

本社を東京都渋谷区から東京都港区へ移転。

2013年9月

スウェーデン・クラビスターAB社の次世代ファイアーウォール製品をディストリビュータとして日本市場へ投入

2014年94月

米国Sorenson Media社のディストリビュータとして同社ソリューション製品を日本市場へ投入


独立系宣言

情報通信系の会社は、いずれかの資本系列にあることが非常に多く、その系列会社の商品やサービスを販売するためのアドバイスやコンサルティングサービスを行う場合が非常に多くあります。当社は、資本の100%を代表が保有しており、顧客企業様の立場にたってのアドバイスを行うことができます。