経営理念 / ブルースター株式会社
Marketing & Biz launch services since 1990
お問合せ
経営理念 会社案内 会社沿革 社名の由来 事業所地図 採用情報
信頼 絆

当社はパソコン通信の時代より、ネット社会が発展することの一助を担って参りました。個人で使われていたネットを商用化の流れに。そしてインターネットへ。インターネットへ企業がもつ豊富な情報を提供することに尽力し、設計・構築・運用・集客を200社余りに提供をしてまいりました。
インターネットの普及啓蒙にも尽力し、企業の豊富な情報をインターネットに公開し、また生活者の利便性を高める、そしてペーパーレスなど省資源化の流れに尽力してまいりました。

企業+インターネット=ネットマーケティングをテーマにマーケットを拡大させるべく企業への知識移転を基本姿勢に長年に渡りインターネットの普及と進化に携わって参りました。

創業以来、お取引先企業様のマーケティングパートナーとして、IT技術を取り入れて新しい時代へと変革することをお手伝いしてまいりました。紙の時代から情報の時代へ。豊かなネットワーク社会の発展に貢献することを使命としています。
社名の由来であるブルースターの花言葉は「信頼」と「陰ながら支える(絆)」であり、それが経営理念となっております。


社長挨拶

「企業のもつ膨大な情報をネット上に乗せ、人々と企業の情報豊かなコミュニケーション社会を築いていきたい」という創業理念のもと、二十数年の長きに渡りネット社会の発展と成長の一助を担って参りました。

その時代にあわせ、正しくネット社会が成長していく上で必要な法整備、ネット環境技術、ネットマーケティング手法を歴史ある企業様と共に携わってきております。

当社は、その社名の由来にあるよう、ネット社会を陰ながら支える縁の下の力持ちとして、相互の信頼関係の上で末永い関係を構築していき、この新たな産業革命が社会の一躍となるべくお役に立ち続けていきたいと考えています。

代表取締役社長 坂本光正

信頼 絆

philosophy of Bluestar Corporation

経営方針

社会的使命: MISSION

成長を続ける情報通信社会の正常系進化へ一躍を担うべく、探究心をもって社会に支持される最善なるサービスの普及に努めてまいります。

企業としての夢: VISION

「情報戦略顧問」(CIO advisory) という新たな企業の補佐役を提唱し、顧客企業の成長とともに当社が発展をし、全国規模で支援を行う体制を確立してまいります。

価値創造: VALUE

お客様、取引先、社会、従業員。この異なる立場のステークホルダーにとっての価値をバランス良く高めていくことが大切だと考えています。 そして、最終的なお客様の満足度を最大限にすること(顧客満足度第一主義)がサービス業としての本質であると考え、その成果がステークホルダーにとっての価値上昇として現れてくると考えています。

行動憲章

  1. 公正、環境に十分配慮した調査とサービスを顧客企業に提供します。
  2. 商取引においては、公正、透明、自由な競争を行い、また政治、行政とは健全な関係を保ちます。
  3. 広く社会とのコミュニケーションを図り、企業情報を積極的かつ公正に開示するとともに、適切な情報管理を行います。
  4. 環境問題は人類共通の課題であり、また企業の存在と活動に必須の経営課題であることを認識し、自主的、積極的に取り組みます。
  5. 良き企業市民として、地域社会との共生を大切にし、社会貢献活動に努めます。
  6. ワーク・ライフ・バランス実現のために、テレワークを推進し安全で働きやすい職場環境を確保するとともに、従業員の能力、活力を引き出し、人格、個性、多様性を尊重します。
  7. 反社会的勢力及び団体には、毅然たる態度で対応します。
  8. 海外においては、その文化や慣習を尊重し、現地の発展に貢献するよう努めます。
  9. 世界的な視野で情報収集をし、世界中のトレンドを把握して仕事に取り組みます。
  10. 全てのステークホルダーが平等となっているかを考えて行動をするよう努めます。このため社内外の声を常時把握し、実効ある社内体制の整備を行うとともに、企業倫理の徹底を図ります。 という10の価値観を掲げて、全従業員で共有し取り組んでいます。

この企業行動憲章を遵守するために、会社と従業員は、不断の努力を行います。万一、本憲章に反するような事態が発生したときは、会社は自ら問題解決と再発防止にあたり、社会に対して適切な報告を行います。また、権限と責任を明確化した上で厳正な処分を行います。