当社仲介事業の特長/ブルースター株式会社
Marketing & Biz launch services since 1990
お問合せ
マーケティング コンサルティング M&A投資関連サービス
投資調査 ビジネスデューデリジェンス M&Aアドバイザリー インキュベーション事業
当社仲介事業の特長 M&Aとは 成功の秘訣 買うには 売るには

ICT業界専門。各IT分野で長く活躍する重鎮達による調査能力

ICT業界M&A専門であることでの専門性に加え、ICTのなかでも多岐に渡る専門分野に対して、その専門分野での重鎮や長年携わっていらっしゃる方に当社のM&A顧問をお願いし、より深いお手伝いが可能であることが最大の特長です。

[専門分野] ソフト受託開発(Windows/Linux/Java) / パッケージ開発販売 / ECなど通販会社 / IDC / モバイルコンテンツ(CP) / ポータルサイト / コールセンター / ユニファイドサービス / 通信(無線/工事/IX技術) / ゲームソフト開発 / モバイル組込系 / 産業組込系 / パソコン開発・組み立て・部品輸出入 / MEMS / IT関連特許技術 / オフショア開発 / 出版社

また、反社会勢力に関する情報収集や好ましくない投資家に関する注意情報も持ち合わせております。

M&A事業部門のコアスタッフは、約20年前に活動を始めた、Windowsコンソーシアム、OS/2コンソーシアムの事務局関係者です。また、当時のコンソーシアムメンバーであり、そしてこのIT業界を形成してきた功労者の方々を顧問に迎え、この事業が支えられております。合い言葉は「IT業界の持続的な発展のためにM&A推進を通じて社会貢献をしよう」です。

M&Aアドバイザー事業運営方針

当社は、M&A仲介事業を結婚相談所と同じ扱い、もしくはそれ以上の機密扱いと考えています。このため、売り情報・買い情報をホームページで開示することなく、また同業他社と連携することなく、候補企業に対して隠密にアプローチを行います。どのような企業が希望なのかをお聞きした上で、やんわりとした感触の把握から行い、最適な選定をお客様と一緒に行って参ります。

徹底した守秘義務宣言

風評被害を避けるためにも、当社は特に売り情報に関しては徹底した守秘にて情報を取り扱います。M&Aに興味のない同業他社に情報が漏れることになれば、会社の存続すら危ぶまれる場合もあるからです。買い手候補に情報を伝える上でも、少なくとも10社は相手の念頭に候補があがるような情報にてやんわりと感触をつかむところから開始します。

売り手企業の場合には、一般社員や取引先に悟られないことも成功させる上で重要な要素です。電話などで連絡する際にも、M&A仲介会社が頻繁に経営者に接触していると悟られない細かい配慮をしております。

ビジネスデューデリジェンスに強い

ICT分野に長く、コンソーシアム事務局運営などを通じ、多くの業界関係者に支えられてきたM&Aアドバイザーによって構成されている当社は、M&Aに付帯するICT分野でのビジネスデューデリジェンスに強い会社として業界内で知られています。上場企業同士のM&A案件においてビジネスデューデリジェンスを手がけた実績が、数十社ございますので、企業の将来価値を測定し、取締役会・監査役会での将来価値を計る決裁資料としてご活用ください。 ≫ ブルースターのビジネスデューデリジェンス

M&A事案の前プロセスと後プロセスをフォロー

一般的なM&Aアドバイザー会社では珍しいようですが、M&Aにいたる前段階(業務提携)および、M&A後の社内外対策などフォローアップを手厚く行っていることを特長としております。特に出資後の企業に対して株主の立場から管理する必要性が生じてまいりますが、当社から社外取締役を派遣し、経営実態を客観的に報告させていただくオプショナルサービス(有償)を実施しております。

当社が携わった事案については、最後まで面倒をみるという姿勢を表している特徴的なサービスです。

国際的な事案も支援

日本国内でのM&Aに留まらず、国際的なM&Aも海外のパートナーなどを通じて実施させていただいておりますので、国内で困難な事案に対しても着手可能です。
韓国へは、韓国政府機関 KITIA(韓国産業技術投資機関)と協力し、クロスボーダーM&Aを実施しております。

報酬体系について

contact