ユーザビリティ,アクセシビリティ/ブルースター株式会社
Marketing & Biz launch services since 1990
お問合せ
マーケティング コンサルティング M&A投資関連サービス
CIOアドバイザー ITアーキテクト ホームページ制作 検索エンジンマーケティング ネット広告 バズマーケティング アクセス解析 動画広告配信サービス AdSense最適化 WEB脆弱性検査

当社のユーザビリティ/アクセシビリティに対する考え方

サイトの使い勝手を向上させるユーザビリティは、顧客回遊性を高める上で非常に効果的であることのほか、サイトからの離脱率低下することにより、サイトの告知率を高める重要な方策です。

また、ハンディのある方に対するノーマライゼイションを目的としたアクセシビリティ(WebJIS規格)は、老若男女すべての人が使いやすいホームページに大きく貢献し、これも顧客回遊性や離脱率低下に大きく貢献します。

PCサイトのURLを携帯電話からアクセスをしてきたら、モバイルサイトへ自動的にリダイレクトさせる技術もアクセシビリティに対する考え方のひとつだと考えています。(最近は、携帯電話での検索エンジンがPCサイトも表示するようになっているため、リダイレクトの必要性が非常に高まっています)

ユーザビリティ改善で目的へのナビゲーションを容易に

同一ジャンルにまとめることが出来る情報は、その下の階層としてページを束ねる。ひとつのページへ情報量を適度な数とすることで「見落とし」を避け目的達成をしやすくする。別ジャンルへのジャンプをしやすくする導線は常に確保しておく。「目標」とする「お問い合わせ」は全ページに入り口配置を。



トップページに何でもかんでも掲載するのは良くない。

目立たないからとバナーを作成したり、色を変えて目立たせたりとかえって利用者の視線を散漫とさせ、必要な情報を選定する能力を低下させる。
? ?
今どこを閲覧しているかをわかりやすく

成果検証 (KPIの設定)

当社のユーザビリティ/アクセシビリティは、成果を数値で計測します。実施時のKPI例は以下のとおりです。

重要KPI
  • 一人あたりの閲覧ページ数の推移
  • 閲覧者数と目的達成者数の比率の推移
など

主要KPI
  • 提携バナーによる離脱数の推移
  • 離脱ページの低減化
  • 買い物かご以降の離脱者数の推移
など

実績例
  • 不動産会社による用地仕入れページのアクセシビリティ強化による問い合わせ件数増加
  • 大手SI会社の一人あたりの閲覧ページ数の上昇目的のユーザビリティ施策
  • 大手SI会社によるパラリンピック出場スキー部の活動ページへアクセシビリティを採用
など
contact