社会

コンプライアンス推進体制

コンプラインス教育・啓蒙

当社では、コンプライアンス意識の徹底のために、新入社員教育、新管理職教育、また情報共有システムなどを通してコンプライアンス違反が万一にも発生した時の会社に与えるダメージの大きさを考え、また家族を守り、自分自身を守るためにいかにコンプライアンスが大切かを啓発しています。当社はCSRの基本である、誠実性、健全性、透明性、そして自由闊達という企業風土をつくることによって自然に実践をする環境を整え、コンプライアンスリスクを限りなく小さくしたいと考えています。

社内通報制度

当社は、コンプライアンス違反の発生を予防するため、社内通報制度を設け、「企業行動憲章運用体制」の中で次のように説明しています。 「私たちの行動が、万一、法令や社内規則あるいはこの企業行動憲章に反していると思われる場合は、ただちに、上司に相談してください。また、上司に話しにくい場合は、企業倫理相談窓口に連絡してください。相談窓口はCSR委員会を開くとともに、案件を調査し、必要と判断された場合は、適切な対応をとるよう経営トップに報告します。その場合、通報者の秘密は厳守されること、通報したことにより通報者に不利益な処遇がなされないことを会社は保証します。」

守秘義務の徹底

当社は、コンプライアンス違反の発生を予防するため、社内通報制度を設け、「企業行動憲章運用体制」の中で次のように説明しています。 「私たちの行動が、万一、法令や社内規則あるいはこの企業行動憲章に反していると思われる場合は、ただちに、上司に相談してください。また、上司に話しにくい場合は、企業倫理相談窓口に連絡してください。相談窓口はCSR委員会を開くとともに、案件を調査し、必要と判断された場合は、適切な対応をとるよう経営トップに報告します。その場合、通報者の秘密は厳守されること、通報したことにより通報者に不利益な処遇がなされないことを会社は保 証します。」

直接の活動

当社は、社会的な意義のあることを私たちの手で自ら行える場合は、躊躇なく活動を行っています。

身体的な障がいを持つ方へセキュリティソフトを無償提供

弊社がアジア太平洋地域で独占的な販売権を持つ、米国製セキュリティソフト『PC Matic』を身体的な障がいをお持ちの方へ同製品の売上金額に応じ、無償提供しています。

Windowsで稼働する意思伝達装置を保護する、下肢機能障害をお持ちの方がパソコンを使用し、健常者同様に働ける機会を設けるなどの目的で提供しています。

団体を通じての活動

当社は、創業以来たえず様々な業界団体を通じての社会活動に従事してまいりました。現時点では、以下の団体を通じての活動や支援を行っており、社会背景に合わせ、その団体に加入や意義が完了した団体から退会を行っております。

日本コンピュータシステム販売店協会 JCSSA

JCSSAは「ITで日本を元気にする」をスローガンに、コンピュータシステム販売に関する調査研究、人材育成、普及・啓発、情報の収集・提供などを行う業界団体です。

支援団体への寄付

世界中には自然災害や飢え、病気などによって国際的な支援を必要としている人たちが20億人いると言われています。仕事を放り出してもボランティアに行きたい気持ちを抑え、私たちが仕事をすることを通じて顧客にも満足を頂きながら、私たちの利益の一部を支援団体に寄付をしていきたいと考えています。寄付は、当社のCSR委員会の決定した団体に対して社員の賛同をもって寄付を行います。

WWFジャパン、HON.jp、サイバー防衛シンポジウム等

特許やマニュアル配布を通じての社会活動

当社は、既知であったインターネット上での活用方法を特許権を取得したと称した企業により業界内が混乱した経緯を踏まえ、当社は自ら生み出したインターネット上での新たなビジネスモデルを特許申請より既知であることを確定させています。こうした活動により、特許保有企業による一社独占体制でなく、企業同士によるサービスによる競争を促し、社会への貢献を促しています。

特許申請による既知活動

ネットオークションで活用されている相手に自分の名前と住所を知らせることなく配送することのできる、『エスクロー配送』は、当社が特許申請を行い、審査請求を行わないことにより公知かつ権利放棄された技術・仕組みとして誰もが活用することができるものとなっています。iPhoneなどで利用されているステレオヘッドフォンとマイクがセットになったものも出願し権利放棄をしております。こうした特許申請活動を10数件に上り実施し、普及への阻害を排除しています。

特許申請例:
●オークション落札物の匿名配送の仕組み(エスクロー配送)
●マイク付ステレオイヤフォン
●Bluetooth P2N一斉音声放送

マニュアル類の配布

ネットマーケティング関連のマニュアルなど、多くのノウハウが詰まった数百ページにも及ぶマニュアルを無償配布し、より良いインターネット社会の普及に努めております。

マニュアル・提案書